腰が抜けそうな感覚がでて、腰に力が入らないような痛みが出た女性の原因と対処法の話

腰痛、肩こりを再発しないように治療しています。

名古屋伏見にあるmut吉田治療院の吉田です。

 

 

とても長い題名になりました 笑

 

腰の痛みというのは、動けば痛い

じっとしていても痛い

 

いろいろと痛みの出るタイミングは違うし

治療法も変わってきます。

 

今回は

腰の痛みもあるんだけど

お辞儀のような動きをすると

腰に痛みが出て、

腰が抜けそうな感覚になり

腰に力が入らない症状が出る。

 

という、女性がお見えになる話です。

 

特に思い当たる原因がなくても

なんらかによって、腰に関係する原因があります。

 

 

同じような症状が出ている人は参考にしてみてください。

 

 

 

腰が抜けそう、力が入らない、痛い女性:

吉田:

「こんにちは。今日はどうされましたか?」

 

 

腰が抜けそう、力が入らない、痛い女性:

「こんにちは。腰が痛くて、動かせないんですよ」

 

 

吉田:

「腰の痛みですね。どんな痛みですか?」

 

 

腰が抜けそう、力が入らない、痛い女性:

「それが、なにかした記憶はないんですけど、二日ほど前から少しずつ痛くなって、体操座りのような体を丸める動きをすると腰が抜けそうになるんです。」

 

 

吉田:

「あ~なるほど、腰が抜けそうな感覚と痛みですね。しびれとかはありますか?」

 

 

腰が抜けそう、力が入らない、痛い女性:

「しびれはないですね。抜けそうになるときも、なんか力が入ってないような感じがあります。」

 

 

吉田:

「関節に負担がかかるようになると、抜けそうな状態だったり、力が入っていないような感覚ってでるんですよね。腰以外に痛みとかあります?股関節や首とか」

 

 

腰が抜けそう、力が入らない、痛い女性:

「腰以外は大丈夫ですね。もともと肩や首は凝ってるのがありますが、この腰の痛みとは関係ないと思います」

 

 

 吉田:

「ではまず、腰の痛みや抜けるような感覚などがなぜ起きているのか、探していきましょう」

 

 

腰が抜けそう、力が入らない、痛い女性:

「よろしくお願いします」

 

 

~検査中~

 

 

吉田:

「腰の痛みとかが出るのは真ん中ですか?」

 

 

腰が抜けそう、力が入らない、痛い女性:

「いえ、右側だけになります。左もちょっと痛い気もしますが、抜けそうな感覚などは右だけです」

 

(腰の抜けそうな感覚の出るあたりを触りながら)

 

吉田:

「この触ってる状態で動いてみてください。どのあたりで症状でます?」

 

 

腰が抜けそう、力が入らない、痛い女性:

「えっと、このあたりですね」

 

 

吉田:

「お辞儀すると早い段階で症状出ますね。この感じを見ていると、右の多裂筋だけなんらかによって動かなくなってそうですね」

 

 

腰が抜けそう、力が入らない、痛い女性:

「そうなんですか?」

 

 

吉田:

「そうですね。腰の骨を安定させる筋肉で、お辞儀するときも本来は安定させてるはずなんですが、なんらかによって右側だけ動かなくなっている状態です。とりあえず動くようにしてみましょう」

 

 

~施術~

 

 

吉田:

「ではこれで座ってみて、お辞儀をするように動いていみてください」

 

 

腰が抜けそう、力が入らない、痛い女性:

「はい、あ、ちょっと痛みは出ますけど、かなり動けますね」

 

 

吉田:

「いいですね。では次はここから座って安定させる筋肉を動かしていきますね。この状態で深呼吸してください」

 

 

(お腹を両手で挟みながら深呼吸をしてもらう)

 

 

吉田:

「これで安定する筋肉が動きやすくなってるので、またお辞儀してみてください」

 

 

腰が抜けそう、力が入らない、痛い女性:

「ほんとだ!さっきよりも動けるし、痛み減ってますね」

 

 

吉田:

「腰を安定させる筋肉は、呼吸とかなり関係しているんですよ。だから呼吸を止めないようにすること、あと深呼吸をして歩くことを心がけてください。まだ今は、腰を固定する筋肉が完璧に動いていないので、痛みが出ると思いますが、歩いて深呼吸をすることで治っていきますよ。」

 

 

腰が抜けそう、力が入らない、痛い女性:

「あ~そうなんですね。よかった」

 

 

吉田:

「大切なことは、日頃からちゃんとケアすることですよ。そこの筋肉が動かなくなることってよくあるんですが、もみほぐしに来てもらってケアするともう痛みも出ないからが作れますからね」

 

 

腰が抜けそう、力が入らない、痛い女性:

「そうですよね~。またお願いします」

 

 

 

ここまでが

腰が抜けそう、力が入らない、痛い女性

 

とのやりとりです。

 

今回の女性の痛みの原因は

多裂筋の機能不全にありました。

 

腰を安定する筋肉でインナーマッスルといわれている

多裂筋

 

なんらかの原因によって機能がでなくなり

腰の骨が安定できなくなり、痛み、抜けそうな感覚、力が入らないという

症状になります。

 

多裂筋の機能不全の場合

何個か考えられる原因もあります。

 

一つは、多裂筋と関連して動く腹横筋を動かしていないこと

 

呼吸が浅かったり、深呼吸をするようなクセがなければ

腹横筋が動かなくなり、結果的に多裂筋も機能不全になります。

 

二つめは、腎臓からくる疲れによって機能不全を起こします。

会話の中には出てきませんでしたが

この女性は、コーヒーを一日に4~5杯飲む習慣になっていて

水、お茶などの水分をほとんど取らないと言っていました。

 

コーヒーの飲み過ぎによる

副腎のや腎臓の疲労から、大腰筋の緊張

それにともなって、多裂筋が動かなくなる

 

というのもあります。

 

 

ちゃんと水分を取るようにと

伝えてあるので、今後は水分をちゃんと摂取

しているのを期待したいものです。

 

 

腰の痛みが出たからと言って

腰のみに原因があるとは限りません。

 

 

なかなか改善しない腰痛でお悩みでしたら

一度、当院にご相談ください。

 

お待ちしています。

 

 

 

 

 

当院では、鍼灸を使わないで体を治していく、独自のもみほぐしを行っています。

愛知県名古屋市、春日井市、一宮市にお住まいの方で

なかなか治らない症状がありましたら2万人の臨床経験がありますので

安心してあなたの悩みをお聞かせください。

 

 

【慢性的な痛みや不調がない体を作る3つの秘密を公開しています。】

是非メルマガ登録してくださいね。

 

   

 院長の独り言『コーヒー』

なぜか最近アイスコーヒーを買うが、飲まないという意味不明な行動をしている。 

----------------------------------------------------------------------------------

名古屋中区栄 伏見駅から徒歩3分 mut吉田治療院 

夜9時まで受け付けしています。

日曜定休

 

 

肩こり、腰痛でお悩みの方は、鍼もみ(鍼灸師のもみほぐし)

小顔になりたい!お顔のしわ・たるみでお困りの方は、小顔になる美容鍼

 

ご予約は電話かメールでお願いします。

 

院長 吉田勇気 

電話 052-684-7865

携帯 090-6619-7877

※院長一人でやっていますので、電話に出れない場合があります。

携帯の留守電に一言残して頂ければ、こちらから折り返し電話させていただきます。

 

メール  mut.yoshida@gmail.com

 
LINEで24時間予約受け付けてます。友達追加からお願いいたします。友だち追加

 

mut吉田治療院

吉田院長

大学時代から腰が弱く、ぎっくり腰や慢性腰痛がありましたが、今では克服しました。

同じように体でお悩みの方を一生懸命施術しています。

 

 

 

【ご予約はこちら】

 

mut.yoshida@gmail.com

 

電話 

052-684-7865

携帯 090-6619-7877

 

※施術中は電話に出れないことがあります。

メールは24時間受付中

 

営業時間

9時~21時

 

日曜定休

完全予約制

※祝日は営業してます。

 

24時間LINE予約

友だち追加数

 

院内での様子

慢性的な痛みや不調がない体を作る3つの秘密を公開しています。

是非メルマガ登録してくださいね。